Home 人形劇団 かわせみ座から 人形劇団 かわせみ座 公演情報 人形劇団 かわせみ座 プロフィール 人形劇団 かわせみ座 作品紹介 Gallery 人形・マリオネット制作ワークショップ アート工房
人形劇団【かわせみ座】
【かわせみ座とは】
 かわせみ座は、山本由也によって1982年に創立されました。代表の山本は、日本の伝統的な糸操りの人形劇団「竹田人形座」で、竹田扇之助、竹田喜之助から糸操りと人形製作の技術を学んだ後、新しい人形劇の世界を表現するために自らの劇団を創立しました。以来、今日に至るまで、人形のデザイン、設計、製作を手がけています。

 彼の生み出す人形は、それだけで、たとえ動かさなくても、アーティスト・ドールとして十分に鑑賞に堪える一流の作品です。それぞれの人形は非常に洗練され、世界でも稀なオリジナルな構造を持っています。各キャラクターごとにアイデアが浮かぶと、より自然で自由な動きを可能にするために、糸操り・棒遣いという2種類の人形操作を導入したり、まったく独自の操作構造を発案します。この型にはまることのない人形作りの姿勢と革新的な試みが、かわせみ座をユニークな存在にしているのです。

 子供のころから習ったバレエやミュージカル、ストレートプレイ等俳優の経験を生かした益村泉が参加。山本と共に舞台芸術としての人形を遣った空間パフォーマンスを発表し続けています。

 命がないはずの人形が、彼らの手にかかるとまるで生きているかのように動き、感情を持ち、メッセージを伝えます。そのパフォーマンスは見る人を驚かせずにはいません。操り手が出遣いの形をとることによって、人形たちを(小さな人形舞台の囲みの中に閉じ込めることなく、)広い舞台空間に解放します。かくして、人形たちは、想像力の翼をはばたかせ、軽やかに宙を舞い、観客のイマジネーションをかきたてるのです。
【主なレパートリー】
Silent Poems(小品集)・ことばのないおもちゃ箱(小品集)
バーレルセルの森にてリュウのオールドまほろばのこだままぬけなリュウの話
竜になった子ねずみの話バッパカ・バーバ、「チビリュウ迷路」に住まないで
【海外公演歴】Update:2013
2013年 アメリカ(ナッシュビル) ナッシュビル人形劇祭2013(招待公演)
2012年 中国 (成都・南充)ウニマ・世界人形劇フェスティバル(招待公演)
2008年 メキシコツアー(三都市公演)
2007年 香港アジア人形劇シリーズ公演
2005年 イタリア(ラヴェンナ、カンピリアマリッティマ)
スコットランド(エジンバラ)公演
2003年 韓国ソウル・チョンドン・シアター公演
2002年 香港アートフェスティバル(招待公演)
モロコチュニジア・イスラエル公演(日本大使館・国際交流基金主催公演)
2001年 アメリカ(セントポール)インターナショナル・チルドレンズ・フェスティバル(招待公演)
1999年 アメリカ(シアトル)インターナショナル・チルドレンズ・フェスティバル(招待公演)
1999年 アメリカ(マリブ)ペッパー・ダイン大学(招待公演)
1997年 スペイン(トロサ)国際人形劇フェスティバル(招待公演)
1996年 カナダ(モントリオール)シーナル96世界舞台芸術見本市エントリー公演
1996年 ハンガリーBEKESCSABA国際人形劇フェスティバル(招待公演)
1996年 ハンガリー(ブダペスト)ウニマ・世界人形劇フェスティバル(招待公演)
1991年 イラン(テヘラン)国際人形劇フェスティバル(招待公演)
1988年 台湾アジア・太平洋国際人形劇フェスティバル(招待公演)
1986年 韓国ソウル国際人形劇フェスティバル(招待公演)
【受賞歴】Update:2012
2012年 中国 第21回ウニマ・世界人形劇フェスティバル 優秀作品賞
2008年 厚生労働省 社会保障審議会推薦作品賞受賞
2003年 厚生労働省 社会保障審議会推薦作品賞受賞
2000年 中央児童福祉審議会特別推薦作品賞受賞
2000年 東京2000年祭「千年文化芸術祭」入選作品賞受賞
1996年 ハンガリーBEKESCSABA国際人形劇フェスティバル最優秀賞受賞
1996年 東京都最優秀児童演劇選定(社)日本児童演劇協議会個人賞受賞
1991年 中央児童福祉審議会特別推薦作品賞受賞
【かわせみ座沿革】Update:2014
2014年 ・文化芸術による子供の育成事業 九州地方公演(文化庁主催)
2013年 ・東日本大震災復興支援チャリティー公演参加  全労済ホール スペース・ゼロにて
・「ナッシュビル人形劇祭2013」 アメリカ(ナッシュビル)「Silent Poems」(招待公演)
・文化芸術による子供の育成事業 東海地方公演(文化庁主催)
2012年 ・「UNIMA世界人形劇フェスティバル」中国開催 『Silent Poems』(招待劇団公演)
・池袋シアターグリーン かわせみ座公演『人形たちの棲むところ』
(日本芸術文化振興基金より助成を受ける)
2011年 ・池袋シアターグリーン  かわせみ座公演  『ののさま幻想譜』
(日本芸術文化振興基金より助成を受ける)
2010年 ・池袋シアターグリーン かわせみ座公演  『Moon Spirits』(日本芸術文化振興基金より助成を受ける)
・座・高円寺2  かわせみ座公演  『ぽぇピュア』(すぎなみ文化芸術活動助成基金助成事業)
2009年 ・池袋シアターグリーン かわせみ座公演 『ぽぇピュア』(日本芸術文化振興基金より助成を受ける)
・赤坂区民センター かわせみ座公演 『まほろばのこだま』(提携公演)
・本物の舞台芸術体験事業 北信越地方公演(文化庁主催)
2008年 ・池袋シアターグリーン かわせみ座公演 『暮るるを慕う桜の木陰』
(日本芸術文化振興基金より助成を受ける)
・赤坂区民センター かわせみ座公演 『まぬけなリュウの話』(提携公演)
・メキシコセルヴァンティーノ国際芸術祭ツアー公演
(グアナファト,レオン,メキシコシティー) 『Silent Poems』
・本物の舞台芸術体験事業 関東地方公演(文化庁主催)
2007年 ・中野ザ・ポケット かわせみ座公演『バッパカ・バーバ、「チビリュウ迷路」にすまないで』
 (日本芸術文化振興基金より助成を受ける)
・本物の舞台芸術体験事業 関西地方公演(文化庁主催)
・香港アジア人形劇シリーズ公演『Silent Poems』 (香港文化事業部主催)
2006年 ・中野ザ・ポケット かわせみ座公演 『キラの森』 (日本芸術文化振興基金より助成を受ける)
・本物の舞台芸術体験事業 東北地方公演(文化庁主催)
2005年 ・中野ザ・ポケット かわせみ座公演「夢みる宝石」
・イタリア(ラヴェンナ、カンピリアマリッティマ)、スコットランド(エジンバラ)公演「まほろばのこだま」
(文化庁・国際交流基金より助成を受ける)
2004年 ・世田谷パブリックシアター かわせみ座公演「まほろばのこだま」
2003年 ・中野ザ・ポケット かわせみ座公演「竜になった子ねずみの話」
(日本芸術文化振興基金より助成を受ける)
・韓国ソウル・チョンドン・シアター主催「DREAMS IN A TOY BOX」
・ザムザ阿佐ヶ谷 かわせみ座デュアル公演 「Moon Clock〜月時計〜」  
2002年 ・館内ホール かわせみ座公演「まぬけなリュウの話」
・ザムザ阿佐ヶ谷 かわせみ座デュアル公演「Moon Clock〜月時計〜」
・香港アートフェスティバル(招待公演)「DREAMS IN A TOY BOX」
・イスラエル、チュニジア、モロッコ公演
  (日本大使館・国際交流基金主催公演)「Silent Poems」
・スフィアメックス かわせみ座デュアル公演「残照」
 (日本芸術文化振興基金・舞台芸術振興事業より助成を受ける)
2001年 「Saint Paul International Children's Festival/アメリカ」(招待公演)
・世田谷美術館 かわせみ座公演「まぬけなリュウの話」(提携公演)
(日本芸術文化振興基金・文化庁アーツプラン21より助成を受ける)
・世田谷パブリックシアター主催 かわせみ座公演「まぬけなリュウの話」
・六本木俳優座劇場 かわせみ座公演「まほろばのこだま」
2000年 ・六行会ホール かわせみ座公演「まほろばのこだま」
1999年 「Pepper dine University /アメリカ 」(主催公演)
・「Seattle International Children's Festival/アメリカ 」(招待公演)
(文化庁ツアープラン21・国際交流基金・日本万博覧会記念協会より助成を受ける)
1998年 世田谷パブリックシアター主催子供劇場/かわせみ座公演「ことばのないおもちゃ箱」
・パナソニック・グローブ座 One little step/かわせみ座公演「まほろば」
1997年 青山円形劇場 企画/主催「プラテーロ(再演)」(人形依頼製作、主演)
・東京芸術劇場ホール1 五月の祭典 かわせみ座公演「ことばのないおもちゃ箱」
(東京都主催・日本児童青少年演劇劇団協議会主催)
・北沢タウンホール かわせみ座公演「バーレルセルの森にて」
※平成9年度中央児童福祉審議会推薦文化財受賞(日本芸術文化振興基金より助成を受ける)
・「TOLOSA国際人形劇フェスティバル/スペイン」(招待公演)(国際交流基金・東京都歴史文化財団より助成を受ける)
1996年 「UNIMA世界人形劇フェスティバル」ハンガリー開催(招待劇団公演)
・「BEKESCSABA国際人形劇フェスティバル/ハンガリー」(招待公演)※最優秀賞受賞
・「Cinars'96(世界舞台芸術見本市)/カナダ」正式エントリー公演
1995年 青山円形劇場 企画/主催「プラテーロ(初演)」原作/J・R・ヒメネス(ノーベル文学賞作家)(人形依頼製作、主演)
・フジタヴァンテ/ヴァンテホール かわせみ座公演「ことばのないおもちゃ箱」
・シアタートップス かわせみ座公演「ヴァーレルセル」
※平成7年度中央児童福祉審議会推薦文化財受賞
※代表の山本が、東京都最優秀児童演劇・(社)日本児童演劇協会「個人賞」受賞
1993年 民話ミュージカル「遠野・童子の譜」作・演出/吉永淳一(有楽町朝日ホール)
民謡歌手原田直之氏のリサイタルに座敷童子の人形で共演(人形依頼製作)
1991年 「まぬけなリュウの話」で[平成2年度中央児童福祉審議会特別推薦作品]受賞
・渋谷ジァン・ジァン かわせみ座公演『津軽雪譜「雪化(初演)」』(提供公演)
脚本・演出/吉永淳一(日本芸術文化振興基金より助成を受ける)
・「イラン国際人形劇フェスティバル」(招待公演)(国際交流基金より助成を受ける)
・東海テレビ主催 かわせみ座公演『津軽雪譜「雪化」』東海テレビ/テレピアホール(東海テレビにて放送)
1990年 渋谷ジァン・ジァン かわせみ座公演「まぬけなリュウの話」(提供公演)
・名古屋おどり「この子の可愛さ限りなし」作・演出/松山善三(名古屋/中日劇場)
・日本舞踊の西川流家元 西川右近氏との人形による共演(人形依頼製作)
・東海テレビ主催 かわせみ座公演「まぬけなリュウの話」東海テレビ/テレピアホール(※東海テレビにて放送)
1988年 「UNIMA世界人形劇フェスティバル」名古屋/飯田(招待公演)
同フェスティバルは世界的なもので4年に一度開催される。この年の開催国が日本。
1988年 第2回台湾政府主催「アジア・太平洋国際人形劇フェスティバル」参加(招待公演)
1987年 俳優・岡田眞澄プロデュース公演「微睡みの南」芸術祭参加作品 青山円形劇場(人形依頼製作、共演)
1986年 「第3回ソウル国際人形劇フェスティバル」参加(招待公演)
1982年 人形師の山本が、糸操りの竹田人形劇座(東京都無形文化財)から独立して創立