Home 人形劇団 かわせみ座から 人形劇団 かわせみ座 公演情報 人形劇団 かわせみ座 プロフィール 人形劇団 かわせみ座 作品紹介 Gallery 人形・マリオネット制作ワークショップ アート工房
人形劇団【かわせみ座】

わくわくぽわわんシアターの上演パターン
@「ちいさなおうち」+くろねこのちびちゃん(約40分)
A「ちいさなおうち」+くろねこのちびちゃん+「妖精パーンのラプソディ」(約50分・二本立て)
B「ちいさなおうち」+くろねこのちびちゃん+「妖精パーンのラプソディ」+「ピエロのウィ ブランコの夢」(約60分・三本立て)
C「〜音楽人形劇〜ヘンゼルとグレーテル」(約50分)
D「みんないっしょがいいね〜むこうがわにはなにがあるの?〜」(約40分)
E「みんないっしょがいいね〜むこうがわにはなにがあるの?〜」+
 「むかしむかしの不思議な世界」(約60分・二本立て)
F「3びきの子ぶた」+「むかしむかしの不思議な世界」(約40分・二本立て)

※作品の詳細は、作品名をクリックしてください。


かわせみ座ではこのたび、ちいさな子どもたちから楽しめる
公演を「わくわく ぽわわん シアター」の名称で企画いたしました。

片手使い人形や棒使い人形からマリオネットまで、 様々な技法での幅広い人形劇をお届けいたします。

自然の美しさや生きもののやさしさ、暖かさを描いた作品を通して、 自分や他者を思いやる心や朗らかな感性が育まれます。

従来のナチュラルな片手使い人形や棒使い人形、
そして世界でもめずらしいかわせみ座のオリジナルな使い方のマリオネットタイプの人形の、ナイーブで自然な動きと表現は観る 人たちに生きる喜びや夢を語りかけます。
アコースティックな音楽にのせてお送りする、わくわくする舞台をどうぞお楽しみ下さい。

★対象:幼児からファミリー、大人まで
★観客数:50名〜300名
★公演場所:幼稚園、保育園、図書館、児童館、地域区民センター、施設、自治会、お祭り、その他
★公演料金:観客数や公演規模により異なります。お気軽にご相談下さい。

かわせみ座プロフィール

日本の伝統的な糸あやつりの「竹田人形座」(東京都無形文化財)で、竹田扇之助、竹田喜之助に学んだ山本由也と、バレエやミュージカル、ストレートプレイなどの舞台経験を持つ益村泉を中心とした人形劇ユニット。
オリジナルの人形構造と、「出遣い」というスタイルにより、一般的な人形劇の枠組みを超えた、今までにない舞台芸術としての、人形を遣ったパフォーマンスを発表し続けている。

かわせみ座の人形たち

かわせみ座の人形たちは、アーティスト・ドールとしてのファンも多くもつ山本由也が発案し創作する。糸あやつり・棒遣いという2種類の人形操作を基本としつつも、各人形のキャラクターに合わせたまったく独自の操作構造を持ち、命ある自然な動きと表現力を追求している。